| Other Languages |

新着情報

暦酒 純米「秋晴れ」を販売いたします

暦酒 純米「秋晴れ」を販売いたします

蔵元ショップ東明蔵(とうみょうぐら)、ならびにオンラインショップeShop酒心館におきまして、9月1日(土)より、秋の暦酒 辛口純米酒「秋晴れ」を販売いたします。 男酒と呼ばれる押しの強さは、夏を経て熟成するとまろやかな香味へと変貌します。 ちょうどそのころカラリと晴れた秋空が広がることから、いつしか人はこれを「秋晴れ」と称するに至りました。 古来から伝わる伝統的手法の辛口純米酒...

9月のうまいもん/小代の夏鹿

9月のうまいもん/小代の夏鹿

「この時季に鹿肉を食すことが農家への一助となる」     但馬の山あいに"小代(おじろ)"と名づけられた地域があります。正式名称は、兵庫県香美町小代で、先の市町村合併の際に香住町と村岡町が合併し、香美町となりました。その際に、小さい田んぼを意味する小代なる地名を復活させたようです。この小代という場所は、日本で最も美しい村と称しており、殊に「うへ山」の棚田は日本の棚田百選に...

【9月】季節のおすすめ限定酒

【9月】季節のおすすめ限定酒

山田錦80 ひやおろし 辛口の山田錦80を貯蔵熟成させたお酒 冬に醸したお酒を貯蔵・熟成させて秋口に出荷するものを「ひやおろし」と呼びます。 新酒の頃の荒々しい山田錦80は熟成させることによりまろやかな味わいへと移り変わります。 暑い夏、蔵で大切に熟成させた「ひやおろし」を秋の到来とともにお楽しみください。 720ml 2,650円(税込) 90ml 400円(税込) 60ml ...

【9月】夜の一品料理

【9月】夜の一品料理

旬の会を受付中! 2018-10-11-丹波-婦木農場の秋野菜と秋晴れの酒を楽しむ 2018-11-8-きのこづくしのお料理としぼりたてのお酒を ☆今月のうまいもん(9月) ~おじろ鹿~ ■おじろ鹿のはりはり鍋     2,200円 ■おじろ鹿の炙り      1,600円 ※今月のうまいもんは事前のご予約にて承ります。 ※数に限りがございますのでご注文をお受けできない場...

【9月】昼のお料理

【9月】昼のお料理

旬の会を受付中! 2018-10-11-丹波-婦木農場の秋野菜と秋晴れの酒を楽しむ 2018-11-8-きのこづくしのお料理としぼりたてのお酒を ☆今月のうまいもん(9月) ~おじろ鹿~ ■おじろ鹿のはりはり鍋     2,200円 ■おじろ鹿の炙り      1,600円 ※今月のうまいもんは事前のご予約にて承ります。 ※数に限りがございますのでご注文をお受けできない場...

【9月】昼の会席料理

【9月】昼の会席料理

旬の会を受付中! 2018-10-11-丹波-婦木農場の秋野菜と秋晴れの酒を楽しむ 2018-11-8-きのこづくしのお料理としぼりたてのお酒を     ■酒心館会席   7,570円 食前酒  大吟醸 先付   焼き茄子 鹿ハム 白しめじ      卸し生姜 山椒醤油 前菜   旬菜の盛り合わせ 吸物   淡路産鱧 冬瓜 松茸      叩き梅 柚子 ...

【9月】夜の会席料理

【9月】夜の会席料理

旬の会を受付中! 2018-10-11-丹波-婦木農場の秋野菜と秋晴れの酒を楽しむ 2018-11-8-きのこづくしのお料理としぼりたてのお酒を     ■酒心館会席   7,570円 食前酒  大吟醸 先付   焼き茄子 鹿ハム 白しめじ      卸し生姜 山椒醤油 前菜   旬菜の盛り合わせ 吸物   淡路産鱧 冬瓜 松茸      叩き梅 柚子 ...

日本の手仕事展2018開催のお知らせ

日本の手仕事展2018開催のお知らせ

来る2018年9月27日(木)から10月2日(火)まで、恒例の「日本の手仕事展」を開催いたします。 工芸協会の皆様の作品を展示即売する会を始めて、本年で12年目の開催となります。 日本のものづくりの心を伝え、見て触れて使って楽しめる工芸作品の数々をゆっくりとお楽しみいただけます。 期間中は作家による実演や無料イベントをご用意していますので、ぜひ皆様おそろいでお出かけください。 ...

9月17日(月)【敬老の日】甘酒を1杯プレゼント

9月17日(月)【敬老の日】甘酒を1杯プレゼント

9月17日(月)は敬老の日です。   「お年寄りを大切にし、昔から伝わる知恵を借りて村づくりをしよう」と提唱したのが敬老の日(としよりの日)のはじまりと言われています。   さかばやしでは、そんな敬老の日を祝して、シニアの方とお越しいただいたご家族の皆様に甘酒を1杯プレゼントさせていただきます。   「酒粕の甘酒」は飲む点滴と言われ、体に優しいお飲...

9月9日(日)重陽の節句には菊花酒をお楽しみください

9月9日(日)重陽の節句には菊花酒をお楽しみください

九月九日は重陽の節句(ちょうようのせっく)です。 古来より重陽の節句には菊の花びらを浮かべたお酒を楽しむ風習があり、 菊の花の芳しい香りが邪気を払い、寿命を延ばすとされてきました。 その風習にならい、さかばやしでは9/9(日)にご来店いただきましたお客様には、 菊花酒をグラスにて一杯ご提供させていただきます。 ※写真はイメージです。...

  • TOP