神戸酒心館

新着情報

  • 酒蔵文化道場とは?

    酒蔵文化道場とは?

    福寿ホールイベント

    著名な文化人や専門家の方々を酒蔵にお招きし、日本文化を中心としたさまざまなお話をお聞きする会が酒蔵文化道場です。 一言でいえば、大人の寺子屋。 江戸時代の大きな梁をはじめ、木のぬくもりを感じる優しい雰囲気の会場で日本文化 […]

    くわしく見る

  • 【第137回酒蔵文化道場】運動と健康づくり(2024.5.11)

    【第137回酒蔵文化道場】運動と健康づくり(2024.5.11)

    神戸酒心館福寿ホールイベント

    第137回 酒蔵文化道場 ≪題目≫ 運動と健康づくり ―三日坊主からの卒業を目指して― ≪語り手≫ 神戸大学大学院 人間発達環境学研究科 教授 原田 和弘 氏 ≪内容≫ 健康づくりのための生活習慣の1つとして、運動にご関 […]

    くわしく見る

  • 【第136回酒蔵文化道場】お酒っていいもんですね。

    【第136回酒蔵文化道場】お酒っていいもんですね。

    福寿

    題目: お酒っていいもんですね。 語り手: 一般社団法人 日本ソムリエ協会 名誉会長 リーガロイヤルホテル理事 マスターソムリエ 岡 昌治氏 日本酒やワインの歴史。 料理とお酒の相性。 食卓で話せるお酒類のエピソードをわ […]

    くわしく見る

  • 【第135回酒蔵文化道場】考古学はおもしろい〜青銅器に関する最新研究紹介〜

    【第135回酒蔵文化道場】考古学はおもしろい〜青銅器に関する最新研究紹介〜

    福寿

    題目: 考古学はおもしろい〜青銅器に関する最新研究紹介〜 語り手: 九州大学 アジア埋蔵文化財研究センター 准教授 田尻義了氏 考古学はとても面白く、興味深い学問です。 ハケを使って発掘調査をしている風景を思い浮かべるこ […]

    くわしく見る

  • 【第134回酒蔵文化道場】中高層木造建築の今とこれから

    【第134回酒蔵文化道場】中高層木造建築の今とこれから

    神戸酒心館福寿

    題目: 中高層木造建築の今とこれから 語り手: 株式会社竹中工務店 木造・木質建築推進本部 参与 木造・木質建築 統括 松崎 裕之氏 世界で中高層木造建築が潮流となり、各地で中高層木造建築が建設されています。木材はCO2 […]

    くわしく見る

  • 【第133回酒蔵文化道場】日本の笑い「狂言」の「お酒」

    【第133回酒蔵文化道場】日本の笑い「狂言」の「お酒」

    神戸酒心館福寿

    題目: 日本の笑い「狂言」の「お酒」 語り手: 重要無形文化財総合指定 能楽師 大蔵流狂言方 善竹 隆司氏 日本の中世、室町時代より約650年続く「狂言」は対話を中心とした「笑い」の演劇です。大がかりな舞台装置は一切用い […]

    くわしく見る

  • 【第132回酒蔵文化道場】歴史的建築物の活用と地域再生

    【第132回酒蔵文化道場】歴史的建築物の活用と地域再生

    神戸酒心館福寿ホール

    題目: 歴史的建築物の活用と地域再生 語り手: 国土計画家・コンセプター 金野 幸雄氏 古民家や文化財建造物を再生してレストランや宿泊施設として活用する事例が全国各地で見られるようになってきました。日本の伝統的な建築技法 […]

    くわしく見る

  • 【第131回酒蔵文化道場】神戸の温暖化はどんなんか?

    【第131回酒蔵文化道場】神戸の温暖化はどんなんか?

    神戸酒心館福寿

    題目: 神戸の温暖化はどんなんか? 語り手: NHK おはよう日本 天気予報担当 気象予報士 南利幸氏 最近、神戸の気温は1980年代と比べて1℃以上も上がりました。気温が上がると共に雨の降り方も変化し、1時間に50㎜以 […]

    くわしく見る

  • 【第130回酒蔵文化道場】木に生きる 〜現代の銘木師を目指す〜

    【第130回酒蔵文化道場】木に生きる 〜現代の銘木師を目指す〜

    神戸酒心館福寿

    題目: 木に生きる 〜現代の銘木師を目指す〜 語り手: 京都 酢屋 株式会社千本銘木商会 専務取締役 銘木師 IWA 木材アドバイザー 中川典子氏 木のある暮らし、それは自然を取り入れた空間です。 日本における本格的な「 […]

    くわしく見る

  • 【第129回酒蔵文化道場】日本における薬の歴史

    【第129回酒蔵文化道場】日本における薬の歴史

    神戸酒心館福寿

    題目: 日本における薬の歴史 語り手: 薬剤師 大阪大学薬学研究科招聘研究員 吉田祐子氏 薬は我々の日常生活で大変身近な存在であり、一度も使ったことがない人はいないでしょう。 植物や動物など天然物を経験的に用い、治療効果 […]

    くわしく見る