| Other Languages |

さかばやし

新春のふるまい酒のご案内 2020年1月4~5日

新春のふるまい酒のご案内 2020年1月4~5日

蔵の料亭さかばやしでは、 2020年1月4日(土)~5日(日) にご来店のお客様へ「新春のふるまい酒」をご用意いたします。 酒銘めでたい「福寿」の振る舞い酒で2020年の福運が多くの方々にもたらされますように。 皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。 ...

但馬 香住の紅ずわい蟹とにごり生酒を楽しむ会

但馬 香住の紅ずわい蟹とにごり生酒を楽しむ会

 豊かな自然と海の幸あふれる日本海沿岸屈指の漁港のひとつ、兵庫県但馬の「香住」。  香住漁港から水揚げされる紅ずわい蟹は、寒い地方で獲れる蟹より脂分が少ないため、身は柔らかく、繊細でやさしい甘みが充分に感じられるのが最大の魅力。  瑞々しい身の甘さと、濃厚な蟹味噌の味わいは絶品です。  香住の代表的な冬の味覚「香住ガニ」を、蟹すきや蟹刺しなどでお楽しみいただくとともにしぼりたてのにごり生...

【1月】昼の会席料理

【1月】昼の会席料理

旬の会を受付中! 2020-2-13 香住の紅ずわい蟹とにごり生酒を楽しむ会   ■酒心館会席 8,000円 全10品 先付、前菜、吸物、造り、主菜、箸休、合肴、止肴、食事、甘味   ■灘会席    6,000円 全9品 先付、前菜、吸物、造り、箸休、合肴、止肴、食事、甘味   ■<季節のミニ会席>睦月会席   3,850円 全7品 先付...

12月10日は夜にご来店のお客様に「福寿 純米吟醸」を1杯サービス|終了いたしました

12月10日は夜にご来店のお客様に「福寿 純米吟醸」を1杯サービス|終了いたしました

12月10日はスウェーデンのストックホルムでノーベル賞授賞式があります。 その日を祝して、12月10日の夜は、さかばやしにご来店のお客様にはノーベル賞公式行事で提供される「福寿 純米吟醸」を1杯サービスさせていただきます。 日本人受賞者の吉野彰・旭化成名誉フェローの受賞をご来店の皆様とともに「福寿 純米吟醸」でお祝いの乾杯をされてはいかがでしょうか。 皆様のご来店をお待ち申し上げておりま...

12月22日 冬至の日はゆず酒をどうぞ

12月22日 冬至の日はゆず酒をどうぞ

寒さが厳しくなってまいりました。 暦の上で冬の真ん中「冬至」 今年は、12月22日です。 冬至といえば「柚子」 さかばやしではこの日、会席料理をご注文のお客様に食前酒として、清々しい柚子の香りの『ゆず酒』をご用意いたします。 冬至を境に日は長く、運気は上昇してゆくといわれております。 日本の冬を楽しむ伝統の日を、さかばやしでどうぞ。...

【1月】夜の一品料理

【1月】夜の一品料理

旬の会を受付中! 2020-2-13 香住の紅ずわい蟹とにごり生酒を楽しむ会   ☆今週のおすすめ一品(1月) ■新粕の粕汁小鍋 1,300円 ■酒粕チーズ 1,100円 ※今週のおすすめの一品は事前のご予約にて承ります。 ※数量限定のためご予約をお受けできない場合もございます。 ※写真はイメージです   【平日夜限定料理】 ■そば御膳  2,97...

【1月】夜の会席料理

【1月】夜の会席料理

旬の会を受付中! 2020-2-13 香住の紅ずわい蟹とにごり生酒を楽しむ会   ■酒心館会席 8,000円 全10品 先付、前菜、吸物、造り、主菜、箸休、合肴、止肴、食事、甘味   ■灘会席    6,000円 全9品 先付、前菜、吸物、造り、箸休、合肴、止肴、食事、甘味   ■<季節のミニ会席>睦月会席   3,850円 全7品 先付...

【1月】昼のお料理

【1月】昼のお料理

旬の会を受付中! 2020-2-13 香住の紅ずわい蟹とにごり生酒を楽しむ会   ☆今週のおすすめ一品(1月) ■新粕の粕汁小鍋 1,300円 ■酒粕チーズ 1,100円 ※今週のおすすめの一品は事前のご予約にて承ります。 ※数量限定のためご予約をお受けできない場合もございます。 ※写真はイメージです   ~平日十食限定~ ■水明膳    ...

12月のうまいもん/淡路島三年とらふぐ

12月のうまいもん/淡路島三年とらふぐ

もはや師走の名物・三年とらふぐを味わう 淡路島三年とらふぐは、1.2~1.8kgの大きさになると出荷されていきます。そのため、養殖特融の黒い筋が消え、身も締り、味も濃厚で天然ものと勘違いされてもおかしくありません。  フグといえば下関が有名です。ところが近年は、三年トラフグが有名になって来て淡路島がフグの産地としてとりあげられるようになりました。そもそも下関がフグの産地に至ったのは...

酒粕を用いたスイーツについて取りあげていただきました

酒粕を用いたスイーツについて取りあげていただきました

讀賣新聞にて日本酒の酒粕について紹介いただきました。 福寿の酒粕もスイーツの材料となり、美味しく楽しんでいただけます。 ...

  • TOP