神戸酒心館

新着情報

  • 5月のうまいもん/烏賊(イカ)

    5月のうまいもん/烏賊(イカ)

    さかばやし

    酒の肴には、炙ったイカだけでいい?!  八代亜紀の「舟唄」で「お酒はぬるめの燗がいい、肴は炙ったイカでいい」という一節があります。この唄でもわかるように日本では古くから酒の肴にイカが当てられ、ちびちび飲む光景がどこの店や […]

    くわしく見る

  • 5月3日(金)~5日(日)、菖蒲酒を1杯サービス

    5月3日(金)~5日(日)、菖蒲酒を1杯サービス

    さかばやし

    5月5日は端午の節句で別名菖蒲の節句とも言います。 古来より菖蒲の節句に菖蒲酒を飲み、邪気を祓われるとされてきました。 また、菖蒲には食欲増進や疲労回復などの薬効もあるとされています。 そこで、5月3日(金)~5日(日) […]

    くわしく見る

  • 【期間限定】端午の膳(4.29~5.6)

    【期間限定】端午の膳(4.29~5.6)

    さかばやし

    5月5日は端午の節句です。 さかばやしでは、4月29日~5月6日まで「端午の膳」を昼の限定料理としてご用意いたします。 ~ 10食限定 予約制 ~ ■端午の膳    3,600円 先付、壱の重、弐の重、参の重、食事(白御 […]

    くわしく見る

  • ゴールデンウィーク期間の営業について2024

    ゴールデンウィーク期間の営業について2024

    神戸酒心館東明蔵さかばやし蔵見学

    神戸酒心館はゴールデンウィークも休まず営業しております。 神戸へ観光や帰省でお越しの際は、神戸酒心館でのお食事やお買い物をお楽しみください。 《蔵の料亭 さかばやし》 ◎ 営業時間 昼の部 11:30~15:00 (LO […]

    くわしく見る

  • 4月のうまいもん/神戸元気サーモン

    4月のうまいもん/神戸元気サーモン

    さかばやし

    「福寿」の酒粕を餌に用いて育てた神戸の新名産  日本全国でご当地サーモンが盛んで、そのブランドの数たるや、80近くもあるそうです。神戸では、須磨区の妙法寺川河口域で育てている「神戸元気サーモン」もそのひとつ。愛知県の淡水 […]

    くわしく見る

  • (2024.4.23)神戸元気サーモンと吟醸酒を楽しむ会

    (2024.4.23)神戸元気サーモンと吟醸酒を楽しむ会

    さかばやし

    神戸元気サーモンと吟醸酒を楽しむ会  伝統的な酒粕の食文化を広めるための取り組みである「酒粕プロジェクト」。 その新たな活動として、日本酒の副産物である酒粕を餌にサーモンを育てるプロジェクトが須磨の海で始まっています。そ […]

    くわしく見る

  • 記事サムネイル

    「浦サワラの吟醸粕漬」「酒粕稲荷と南京天ぷら」~酒粕プロジェクト 2024~

    さかばやし

    酒粕プロジェクト2024が2月1日から3月31日の期間限定で神戸や大阪、和歌山などの店舗で開催されます。 蔵の料亭さかばやしでは、平日限定で新作の酒粕料理が2品楽しめます 【期間限定】 ■浦サワラの吟醸粕漬   1,20 […]

    くわしく見る

  • 3月のうまいもん/酒粕料理

    3月のうまいもん/酒粕料理

    さかばやし

    明石浦漁協とコラボした「浦サワラの吟醸粕漬け」は、稀少な一品 JR明石駅から南西に歩くと明石浦漁港に至ります。ここで明石ダコや明石鯛など様々な魚介類が水揚げされます。明石浦漁協のセリ担当・宮﨑鉄平さんの話では、「明石の名 […]

    くわしく見る

  • (2024.3.12)丹波のチーズと地野菜の旬菜料理を楽しむ会

    (2024.3.12)丹波のチーズと地野菜の旬菜料理を楽しむ会

    イベントさかばやし

    婦木農場「丹波チーズ工房」 丹波のチーズと地野菜の旬菜料理を楽しむ会 丹波市で江戸時代から家族で農業を営む婦木農場。田畑を耕し、牛や鶏を飼いながら、小規模循環型農業を実践して、美しい里山を守ってきました。 その婦木農場で […]

    くわしく見る

  • 【上巳の節句】桃花酒の振る舞い酒 2024年3月1日~3月3日

    【上巳の節句】桃花酒の振る舞い酒 2024年3月1日~3月3日

    さかばやし

    3月3日は桃の節句。 五節句のひとつで「上巳の節句」とも呼ばれます。 かつて桃の節句には日本酒に桃の花を浮かべた「桃花酒(とうかしゅ)」を飲む風習がありました。 桃は災厄をよせつけず長寿をもたらすとして古来より中国では珍 […]

    くわしく見る