| Other Languages |

さかばやし

新春のふるまい酒のご案内 2019年1月4~6日

新春のふるまい酒のご案内 2019年1月4~6日

蔵の料亭さかばやしでは、 2019年1月4日(金)~6日(日) にご来店のお客様へ「新春のふるまい酒」をご用意いたします。 酒銘めでたい「福寿」の振る舞い酒で2019年の福運が多くの方々にもたらされますように。 皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。 ...

12月22日 冬至の日はゆず酒をどうぞ

12月22日 冬至の日はゆず酒をどうぞ

寒さが厳しくなってまいりました。 暦の上で冬の真ん中「冬至」 今年は、12月22日です。 冬至といえば「柚子」 さかばやしではこの日、会席料理の食前酒として、清々しい柚子の香りの『ゆず酒』をご用意いたします。 冬至を境に日は長く、運気は上昇してゆくといわれております。 日本の冬を楽しむ伝統の日を、さかばやしでどうぞ。...

<ノーベル賞受賞記念>鹿肉料理と純米吟醸のペアリング

<ノーベル賞受賞記念>鹿肉料理と純米吟醸のペアリング

ノーベル賞授賞式後に行われる晩餐会ではメイン料理として鹿肉料理がよく提供されていることから、当店では期間中、但馬の「おじろ鹿」の鹿肉料理をご用意し、晩餐会でも提供された「福寿 純米吟醸酒」とのマリアージュをお楽しみいただけます。 ■鹿肉の燻製 赤みそ添え × 福寿 純米吟醸 赤味噌の持つなめらかな旨みと甘味を純米吟醸の果実風味が増幅してくれます   ■鹿肉のロース...

【12月】季節のおすすめ限定酒

【12月】季節のおすすめ限定酒

蔵直採り 大吟醸生酒 うすにごり 精米歩合50%大吟醸 新酒の特別限定酒 上品な口当たりと華やかな香りが特徴の大吟醸酒。うっすらと白く濁っているのは、大吟醸酒がお米の旨みをほどよく含んだ証し。果実を思わせる深みのある味わいとあふれんばかりの香りは“うすにごり”ならではの醍醐味です。 720ml 8300円(税込) 90ml 1300円(税込) 60ml  780円(税込) &nb...

12月のうまいもん/淡路島三年とらふぐ

12月のうまいもん/淡路島三年とらふぐ

証明書付きで産地もはっきりした淡路島・福良の産物    有名になると、それを模倣するものや、ひいては偽装品まで出回る昨今。「それを有名税と呼ぶべき」と言う人もいますが、開発者は納得できないのでは…。淡路島・福良で育てられている三年とらふぐは、今や兵庫県を代表する産物といわれるまでに成長しました。漁業関係者の間では、「近頃は三年とらふぐと偽って販売される事がある」と噂されて...

【12月】夜の一品料理

【12月】夜の一品料理

年末年始の営業についてのご案内(さかばやし) 旬の会を受付中! 2019-1-17-きじ鍋と神戸野菜を新酒とともに楽しむ会 ☆今週のおすすめ一品(11月) ■新粕の粕汁 小鍋仕立て 1,200円 ■淡路島三年とらふぐのてっさ 1,200円 ■淡路島三年とらふぐの唐揚げ 1,700円 ■淡路島三年とらふぐの小鍋 2,500円 ※今週のおすすめ一品は事前のご...

【12月】昼のお料理

【12月】昼のお料理

年末年始の営業についてのご案内(さかばやし) 旬の会を受付中! 2019-1-17-きじ鍋と神戸野菜を新酒とともに楽しむ会 ☆今週のおすすめ一品(12月) ■新粕の粕汁 小鍋仕立て 1,200円 ■淡路島三年とらふぐのてっさ 1,200円 ■淡路島三年とらふぐの唐揚げ 1,700円 ■淡路島三年とらふぐの小鍋 2,500円 ※今週のおすすめ一品は事前のご予約...

【12月】昼の会席料理

【12月】昼の会席料理

年末年始の営業についてのご案内(さかばやし) 旬の会を受付中! 2019-1-17-きじ鍋と神戸野菜を新酒とともに楽しむ会 ■酒心館会席   7,570円 食前酒  大吟醸 先付   おじろ鹿のロースト 有馬醤油で 前菜   旬菜の盛り合わせ 吸物   新粕の粕汁 鮭 大根 人参 牛蒡 蒟蒻 小芋 水菜 造り   旬魚三種盛り 主菜   淡路島三年とらふぐの小鍋 ...

【12月】夜の会席料理

【12月】夜の会席料理

年末年始の営業についてのご案内(さかばやし) 旬の会を受付中! 2019-1-17-きじ鍋と神戸野菜を新酒とともに楽しむ会 ■酒心館会席   7,570円 食前酒  大吟醸 先付   おじろ鹿のロースト 有馬醤油で 前菜   旬菜の盛り合わせ 吸物   新粕の粕汁 鮭 大根 人参 牛蒡 蒟蒻 小芋 水菜 造り   旬魚三種盛り 主菜   淡路島三年とらふぐの小鍋 ...

(2019.1.17) きじ鍋と神戸野菜を新酒とともに楽しむ会

(2019.1.17) きじ鍋と神戸野菜を新酒とともに楽しむ会

 きじ肉は高級食材として知られ、他の鶏肉と比べると弾力があり、赤身と黄みがかった脂身は旨味がたっぷりで噛めば噛むほどの口の中いっぱいに旨味が広がります。  このきじ肉を使った冬料理といえば「きじ鍋」。昔から親しまれたこの鍋料理は、冬に楽しむ鍋料理のなかでも別格の味わいです。  一方、神戸は政令指定都市でありながら、野菜の産地としては意外と知られていません。小松菜、法連草、トマトなど様々な野菜が...

  • TOP