新着情報

News

  • TOP
  • >
  • さかばやし<イベント>

さかばやし<イベント>

さかばやしさかばやし<イベント>旬の会

(2022.7.12)丹波 婦木農場の採れたて夏野菜と生酒を楽しむ会

丹波市春日町にある「婦木農場」では、牛を飼育しながら野菜やお米を育てるという昔ながらの農業を営んでおられます。 農場主である婦木克則さんの野菜作りにかける熱い想いと有機野菜の自然な美味しさが評判となり、今ではテレビや雑誌でも紹介されるほどに。 今回の旬の会では、丹波ののどかな自然に育まれ、夏の日差しをたっぷりと浴びて育った採れたての夏野菜をご堪能いただきます。旨味たっぷりの夏野菜に...

さかばやしさかばやし<イベント>旬の会

(2022.6.21,24)明石蛸と夏越しの酒を楽しむ会

夏至から数えて十一日目の七月二日頃を半夏生と呼び、関西ではこの日に蛸を食べる風習があります。 日本で一番有名な蛸と言えば明石蛸。 その明石蛸の旬は六~七月頃で、歯ごたえの良さに加え、上質な甘みと濃厚な味わいが特徴です。 今回は「半夏生」に因み、蛸の最も美味しい時期に明石浦漁協から鮮度の高い良質な蛸を仕入れ、明石蛸のしゃぶしゃぶやお造りなど素材本来の味わいを生かした蛸料理の数々...

SAKE塾さかばやし

SAKE塾2022のご案内

シンプルに見えてその実、奥の深い「SAKE」。 知識を持たなくても楽しめるのはもちろんですが、 その味わいの背景を知ると一層味わいが深まるのも「SAKE」の魅力です。 ❖2022年は全15回を開催予定です。 ❖同じテーマを3回お話ししますので、ご都合の良い日程にご参加ください。 (状況次第で日程変更も可能です) 人気の土曜日コースは今回から2回開催いたします。皆様のご参加をお待ちしてお...

さかばやしさかばやし<イベント>旬の会

(2022.5.24)「海苔」のセミナーと特別会席を味わう会

日本の食卓には欠かせない食材のひとつ「海苔」。 神戸・元町に店を構える「菊屋商店」は、神戸で初めて味付海苔を食卓に届けた創業九十三年の老舗海苔店です。 日本有数の海苔の産地として知られる兵庫や佐賀の良質な海苔を中心に、焼きたてできたての美味しさの海苔にこだわり続けておられます。海苔は私たちには身近な食材の一つですが、同じ産地であっても収穫された浜によって品質が大きく異なるなど、仕入れに...

さかばやし旬の会

(2022.4.27)朝堀りの泉州「水間」の筍と福寿 KEG DRAFTを楽しむ会

春に旬を迎える筍は収穫してから時間がたつと味わいに変化がでてくるため、鮮度が美味しさの決め手となります。 今回は関西でも筍の名産地のひとつとして知られる大阪・泉州「水間」の朝堀り筍をテーマに素朴で上品な味わいをお楽しみいただきます。 鮮度が決め手となる旬の味わいをお楽しみいただけるのは産地に近いからこそであり、泉州より届く朝堀り筍を造りや焼き筍など素材本来の味わいを引き出すお料理でご堪...

さかばやし旬の会

(2022.3.26)鰆のしゃぶしゃぶとしぼりたて新酒を楽しむ会

鰆(さわら)は春になると外海から瀬戸内海に産卵のためにやってくることから、瀬戸内に春を告げる魚として親しまれています。 関西では、この時期の鰆は産卵のため脂がのって美味しいことで知られる春の旬魚。 しかし、足の早い魚でもあるため生で食すことは新鮮な状態で提供ができる漁場周辺に限られます。 そのため、しゃぶしゃぶは知る人ぞ知る食べ方です。 そこで、今回は、鮮度が決め手となる鰆を漁場よ...

さかばやし旬の会

(2022.2.15)香住の紅ずわい蟹とにごり生酒を楽しむ会

豊かな自然と海の幸あふれる日本海沿岸屈指の漁港のひとつ、兵庫県但馬の「香住」。 香住漁港から水揚げされる紅ずわい蟹は、寒い地方で獲れる蟹より脂分が少ないため、身は柔らかく、繊細でやさしい甘みが充分に感じられるのが最大の魅力。 瑞々しい身の甘さと、濃厚な蟹味噌の味わいは絶品です。 香住の代表的な冬の味覚「香住ガニ」を、蟹すきや蟹刺しなどでお楽しみいただくとともにしぼりたてのにごり生酒や但馬...

さかばやし旬の会

淡路島三年とらふぐとしぼりたて新酒「師走」を楽しむ会 2回開催

冬の代表的な海の幸である「ふぐ」。 食材の宝庫として知られる淡路島には、世界三大潮流のひとつである鳴門海峡で育てられた「淡路島三年とらふぐ」が広く知られています。 鳴門海峡の激しい潮流にもまれながら三年という長い月日を経てゆっくりと育った三年ふぐは、身が引き締まった絶品の誉れ高いふぐのひとつです。 身は味わうほどに上品な甘みと、旨みが口の中いっぱいにひろがり、対照的に白子は濃厚で深みのあ...

さかばやし旬の会

(2021.11.16)紅葉鯛のしゃぶしゃぶとしぼりたての酒を楽しむ会

明石浦を代表する魚と言えば「真鯛」。真鯛は旬が2回あると言われ、一つが春、もう一つが秋とされています。秋に水揚げされる真鯛は、その表面が黄色から赤色を帯びることから「紅葉鯛」と呼ばれています。「紅葉鯛」は初夏に産卵し、その後、エビやカニなど豊富な餌を食べて、栄養を蓄えるため脂がのり旨味がたっぷりです。 今回の旬の会は紅葉鯛をテーマに、しゃぶしゃぶや造りなど素材の味わいを活かしたお料理をご...

さかばやし旬の会

(2021.10.19)婦木農場の採れたて秋野菜と秋晴れの酒を楽しむ会

丹波市春日町にある「婦木農場」では、牛を飼育しながら野菜やお米を育てるという昔ながらの農業を営んでおられます。 農場主である婦木克則さんの野菜作りにかける熱い想いと有機野菜の自然な美味しさが評判となり、今ではテレビや雑誌でも紹介されるほどに。 今回の旬の会では、丹波ののどかな自然に育まれ、夏の日差しをたっぷり浴びて育った黒枝豆や丹波栗、 根菜などの採れたての秋野菜をご堪能いただきます...

TOPへ