| Other Languages |

新着情報

初呑みきりイベント2017|終了しました

初呑みきりイベント2017|終了しました

お盆のさなか、沢山の方々にご参加いただき、6種類の味わいをお試しいただきました。 ご来館ありがとうございました。 恒例の「初呑みきり」イベントを8月14日(月)に行います。 滅多に呑むことのできない蔵で熟成中のお酒を「きく」チャンスです。 ぜひご参加ください。 --------------------------------------------...

(2017.10.19) 天然きのこと秋晴れの酒できのこづくしの料理を味わう会

(2017.10.19) 天然きのこと秋晴れの酒できのこづくしの料理を味わう会

秋が旬の食材と言えば「松茸」が有名ですが、「松茸」以外のきのこも旬を迎えます。 秋は、きのこの一番美味しい季節です。 しかしながら、天然物のきのこは、気候に大きく左右されるため、入手するのは容易ではありません。 きのこであっても天然物は高級食材なのです。 今回の旬の会は、そんな天然物と彩り豊かなきのこできのこづくしのお料理をご用意いたします。 秋晴れの空をおもわせる、すっきりとし...

酒心館チャンネル 005_料理と楽しむお酒、ワインと日本酒/酸味と香りが重要

こんにちは。 今日は日本酒と楽しむ料理についてお話ししましょう。 皆さんは日本酒と料理を様々な機会に楽しんでいると思います。「私はワインも好きだ」という人もたくさんいるでしょう。 日本酒はワインと同じく料理の味を一層豊かにし、美味しくしてくれる飲み物です。 ワインと同様、日本酒も個性が豊かなため、いろいろと銘柄を選ぶ楽しみがあります。 この料理にはこのワインを、この料理にはこんな日本...

酒心館チャンネル 004_味わいと香り/味覚と嗅覚

こんにちは。 今日は味覚。「味」についてのお話です。 皆さん毎日、食べ物や飲み物、特にお酒を飲んで楽しまれていると思います。 しかし日頃から「味」の感覚に集中し、それがどのような味なのか分析しているでしょうか。専門家でもなければ、そこまで集中することは少ないと思います。 実際、味を楽しむという行為は分析とは全く異なります。詳しく分析をするほど、分析に注力しすぎるため美味しく味わえなくなるか...

酒心館チャンネル 003_温度で分ける日本酒/冷やす「冷酒」、温める「燗酒」、何もしない「冷や」

こんにちは。 今日は「温度で分ける日本酒」についてお話をします。 皆さんは日本酒をどのような温度で飲まれていますか? 日本酒を冷たくして飲まれる方、温めて飲むのが好きな方、様々だと思います。 夏に温かい燗酒を飲むというのもなかなかいいものです。 燗酒には6種類の名前があることをご存じですか? 一番低い温度の燗酒は「日向燗」と呼ばれています。ちょうど摂氏30度。 日向燗から5度毎に...

酒心館チャンネル 002_世界最古の酒/ビール、ワイン、蜂蜜酒、それとも日本酒?

こんにちは。今回は世界のお酒と日本酒を比べます。 もっとも古くから造られているお酒は何でしょうか。 もっとも古いお酒が造られた時の記録がないために、本当の事は誰にもわかりません。 もっとも古いお酒はビールであると言う人がいます。ビールよりもワインの方が古いと言う人もいます。もっとも古いのは蜂蜜酒だろうと意見もあります。 どれも最初の記録がないため、確かなことは誰にもわかりません。 皆...

酒心館チャンネル 001_お酒の保存/光と温度が決めて

みなさん、こんにちは。 今日は日本酒の保存方法についてお話します。 日本酒は生酒以外であれば、常温で保存できます。 常温で1年間保存が可能ですが、日本の夏はとても暑いため夏場の保存条件には注意が必要です。(生酒は栓を開けていなくても冷蔵保存が必要です。) 冬の間は暖房の効いていない部屋で保存してください。 春や秋なら気温も上がらず、心配はいりません。 しかし夏場に日本酒を暑い部屋に...

暦酒 山田錦 純米「ひやおろし」を販売いたします

暦酒 山田錦 純米「ひやおろし」を販売いたします

蔵元ショップ東明蔵、ならびにeShop酒心館は8月20日(日)より 山田錦 純米「ひやおろし」を販売いたします。 春にしぼった新酒は涼しい蔵の中で熟成を重ね、生き生きとした味わいからまろやかな味わいへと変化していきます。 「冷えてきたから卸そうか」、「冷えたまま卸そうか」という蔵言葉からつけられた「ひやおろし」はこれからむかえる重陽の節句にぴったりのお酒です。 穏やかで落ち着いた香り、旨味と...

本日は「山の日」- 六甲山の恵みに感謝を込めて。

本日は「山の日」- 六甲山の恵みに感謝を込めて。

福寿蔵からは「六甲山」を擁する六甲山系が東西に見て取れます。 私たちは誠に幸運なことに、六甲山の自然から生まれた最良の素材を用いてお酒を醸すことが出来ます。 裏六甲と呼ばれる北側には「山田錦」をはじめとする素晴らしいお米が実ります。 かたや表六甲と呼ばれる南側の斜面に降り注いだ雨は伏流水となり天与の銘水「宮水」となって湧き出ます。 加えて「六甲颪」は冬の間、蔵の中を冷たく乾燥した状態に保っ...

神戸酒心館はお盆期間中も休まず営業しております

神戸酒心館はお盆期間中も休まず営業しております

蔵元ショップ「東明蔵」は、お盆期間中も通常通り連日営業しております。 【営業時間】10:00〜18:00 帰省のおみやげや、皆様おそろいでの一杯に夏の生酒など「蔵出しのお酒」はいかがでしょうか。皆様のお越しを心よりお待ちしております。 また、eShop酒心館も休まず受注ならびに発送業務を行っております。 インターネットでのご注文の場合、 5,400円(税込商品代金)以上お買い上げで、代金...

お盆期間中のご案内

お盆期間中のご案内

さかばやしより、お盆期間中のお知らせです。 8月11~16日のお盆期間中はお席が大変込み合っている状況です。 そのため、ご足労をいただいたのにお席にご案内できない場合もございます。 ご予約でお席を承っておりますので、お越しの際は、お電話にてお席の空き状況をご確認いただけると幸いです。 また、駐車場の混雑も予想されます。 駐車の際、少しお待ちいただくこともあるかと存じます. ...

  • TOP