| Other Languages |

新着情報

「第5回 郷酒フェスタ for WOMEN 2018」へのお誘い

「第5回 郷酒フェスタ for WOMEN 2018」へのお誘い

神戸酒心館「福寿」は本年も「第5回 郷酒フェスタ for WOMEN 2018」に参加します。 2015年にスタートした女性、男女ペア向けのこの人気フェスタでは日本酒、焼酎、リキュール、甘酒、スパークリング日本酒など35蔵の銘酒を利き酒し放題で楽しめます。 ぜひご参加ください! 日時: 2018年9月1日(土) 第1部(試飲会)12時15分~14時30分 第2部(試飲会)15...

(2018.9.6) おじろの夏鹿と“ひやおろし”を楽しむ会

(2018.9.6) おじろの夏鹿と“ひやおろし”を楽しむ会

鹿肉は秋から冬の味覚として親しまれますが、鹿は8月に脂をたくわえる習性があり、夏に獲れる鹿肉が最も美味と言われます。 兵庫県香美町小代地区の「小代鹿(おじろじか)」のブランドで知られる鹿肉は有名で、夏に罠猟で獲った鹿肉を冷凍し、肉の旨みを引き出すためにひと月ほどじっくりと熟成させています。熟成させることで旨みに深みが増し、それでいて驚くほど上品で臭みがなくシンプルな味わいです。 今回の旬の会で...

ヨー・キムラ・トリオ アメリカン クラシックジャズ Vol. 14

ヨー・キムラ・トリオ アメリカン クラシックジャズ Vol. 14

1900年代初めから40年代にかけてのクラシックジャズ。 ヨー・キムラ・トリオがステージで縦横無尽に繰り出すリズムを、木造酒蔵の特別な空間できき酒とともにお楽しみください。 今回は東京よりトラッドジャズベーシストの名手、小林真人、ならびにプロトラッドドラマーとして活躍中の木村おうじ純士(木村陽一の次男)が特別出演します。 【日時】2018年9月23日(日・祝) 開演: 15:00(...

【第109回酒蔵文化道場】北前船交易がもたらした和食文化

【第109回酒蔵文化道場】北前船交易がもたらした和食文化

題目: 北前船交易がもたらした和食文化 ~越前若狭と昆布~ 語り手: 株式会社 奥井海生堂 代表取締役社長 敦賀商工会議所副会頭 奥井隆氏 約750年前、京都、近江の商人が敦賀湊に持ち船を配して、蝦夷、 奥羽との交易に当たり、買い付けた品々を敦賀から琵琶湖を経て京に 送った。 地理的優位性が古来敦賀の湊に繁栄をもたらしたが、17世紀半ばに 蝦夷地と日本海沿岸、上方を結ぶ西回り...

酒蔵ゆかたまつり開催のお知らせ

酒蔵ゆかたまつり開催のお知らせ

神戸酒心館では、8月19日(日)に恒例の「酒蔵ゆかたまつり」を開催します。 ゆかたのお客様には「凍結酒または凍結梅酒(一本)」をプレゼント。神戸酒心館ホールでは「マドリーナマルシェ」も同時開催します。 お子様向けの縁日もございますので、ご家族揃って夏の日の思い出にぜひお越しください。 『酒蔵ゆかたまつり』 会場:神戸酒心館長屋門・中庭 日時:2018...

第34回 桂南光と河田健のほのぼのジャズ倶楽部

第34回 桂南光と河田健のほのぼのジャズ倶楽部

開催20周年記念 SPECIAL CONCERT 1998年の初開催から20周年を迎える「桂南光と河田健のほのぼのジャズ倶楽部」。 豪華なメンバーによる熱演といつも楽しい桂南光のTALKと共にSPECIALな時間を お届けいたします。ご期待ください!! 【日時】 2018年9月1日(土) 開場14:30 開演15:00 【料金】 3,500円(きき酒付・全席自由) 未...

ウェルネスウォーキングへご参加ください

ウェルネスウォーキングへご参加ください

ウェルネスウォーキングに参加されませんか? ウェルネス理論に基づいた運動プログラムと昼食、蔵見学、酒セミナーと盛りだくさんの内容です。 健康であるこそ楽しめる食事と日本酒。 ぜひご参加くださいますようお願いいたします。 ...

ミニ田んぼの山田錦を中干し中です

ミニ田んぼの山田錦を中干し中です

神戸酒心館のミニ田んぼに植えられた「山田錦」です。 分げつの状況を見て、根をしっかりとしたものにするなどのために「中干し」を行っています。 ご来館の際、ぜひご覧になってください。 ...

今日は「山の日」 六甲山の恵みに感謝しています

今日は「山の日」 六甲山の恵みに感謝しています

福寿蔵からは「六甲山」を擁する六甲山系が東西に見て取れます。 私たちは誠に幸運なことに、六甲山の自然から生まれた最良の素材を用いてお酒を醸すことが出来ます。 裏六甲と呼ばれる北側には「山田錦」をはじめとする素晴らしいお米が実ります。 かたや表六甲と呼ばれる南側の斜面に降り注いだ雨は伏流水となり天与の銘水「宮水」となって湧き出ます。 加えて「六甲颪」は冬の間、蔵の中を冷たく乾燥した状態に保っ...

お盆期間中のお席の状況について 8月14日12時現在

お盆期間中のお席の状況について 8月14日12時現在

お盆期間中のさかばやしのお席の状況は以下の状況となっております。   8月14日の12時時点での状況です。   8月14日(火)昼 × 8月14日(火)夜 ×   8月15日(水)昼 △ 8月15日(水)夜 〇   8月16日(木)昼 〇 8月16日(木)夜 〇   〇 お席に余裕がございます。 △ 空席が残りわずか...

熟成大吟醸・原酒「涼雅」を完全数量限定で販売いたします

熟成大吟醸・原酒「涼雅」を完全数量限定で販売いたします

8月11日(土)より東明蔵店頭にて 熟成大吟醸・原酒 「涼雅」を完全数量限定で販売いたします。 酒米の最高峰、兵庫県産の山田錦を100%使用し、精米歩合を35%まで磨いた大吟醸の原酒が熟成期間を経て登場しました。 麦わら色で輝きと照りがある。 コーンシロップや生クリームを連想させる甘いトップノーズ。 チェリー・コンポート、ヘーゼルナッツ、白ごまのピュレなど複雑性がある香り。 ◇熟...

数量限定|生もと純米吟醸生酒を販売いたします

数量限定|生もと純米吟醸生酒を販売いたします

8月11日(土)より「生もと純米吟醸生酒」を東明蔵店頭で蔵直採り量り売りにて限定販売いたします。 生もと(きもと)とは明治の終わりころまで、酒造りの技法としてもっぱら用いられてきた技です。 平たい桶にいれた蒸米、水、麹米を手間暇かけて櫂ですりつぶす「山おろし」という重労働を伴う「生もと造り」。 大変な労力が必要ですが、江戸時代の人々が酒造りの英知をかたむけて編み出した素晴らしい方法で...

(2018.10.11) 丹波 婦木農場の秋野菜と秋晴れの酒を楽しむ会

(2018.10.11) 丹波 婦木農場の秋野菜と秋晴れの酒を楽しむ会

丹波市春日町にある「婦木農場」では、牛を飼育しながら野菜やお米を育てるという昔ながらの農業を営んでおられます。 農場主である婦木克則さんの野菜作りにかける熱い想いと有機野菜の自然な美味しさが評判となり、今ではテレビや雑誌でも紹介されるほどに。 今回の旬の会では、丹波ののどかな自然に育まれた黒大豆や栗をはじめ採れたての秋野菜をご堪能いただきます。 また、この時期のお酒は “秋晴れ”すると言われ...

日本酒ツーリズムへのお誘い「コウノトリlabelの郷をめぐる旅」

日本酒ツーリズムへのお誘い「コウノトリlabelの郷をめぐる旅」

先日のIWC 2018 にて銀賞を受賞した福寿の純米原酒 コウノトリlabelの原材料となる「コウノトリ育む農法」のコシヒカリが生まれる郷へのツアーが全但バス株式会社さんにより企画されました。 1泊2日と、日帰りのコースが選べます。 みなさまのご参加をお待ちしています。 お申し込み・お問い合わせは 全但バス株式会社 旅行事業課 TEL 079-662-2131<受付時間:9:00~1...

8月のうまいもん/淡路島の鱧

8月のうまいもん/淡路島の鱧

「今年の鱧は珍しい鱧のすき焼きで」   夏の食材の代表のように思われている鱧ですが、その人気は東西でずいぶんと違うようです。西日本、殊に関西では鱧が大人気。「冬場のフグ、夏のハモ」と言われるぐらいです。「さかばやし」でも鱧をテーマにした「旬を堪能する会」を企画すると、すぐに満席になるほど。では、これほど関西の食通を唸らせる鱧がなぜ東京ではそんなに食されてないのかといえば、...

兵庫県緑化推進協会を訪問しました

兵庫県緑化推進協会を訪問しました

福寿蔵からは「六甲山」を擁する六甲山系を東西に見て取れます。 私たちは誠に幸運なことに、六甲山の自然から生まれた最良の素材を用いてお酒を醸すことが出来ます。 裏六甲と呼ばれる北側には「山田錦」をはじめとする素晴らしいお米が実ります。 かたや表六甲と呼ばれる南側の斜面に降り注いだ雨は伏流水となり天与の銘水「宮水」となって湧き出ます。 加えて「六甲颪」は冬の間、蔵の中を冷たく乾燥した状態に保っ...

  • TOP