新着情報

News

  • TOP
  • >
  • 新着情報

【第130回酒蔵文化道場】木に生きる 〜現代の銘木師を目指す〜

酒心館ニュース酒蔵文化道場

題目:
木に生きる 〜現代の銘木師を目指す〜

語り手:
京都 酢屋
株式会社千本銘木商会 専務取締役
銘木師 IWA 木材アドバイザー
中川典子氏

木のある暮らし、それは自然を取り入れた空間です。
日本における本格的な「木の目利き」の歴史は室町時代からはじまります。
茶室、社寺建築など日本建築と呼ばれる木造建築は、世界にはない日本独自の高度な木材製材技術、誂える意匠建築、そして木の文化を作ってきました。
銘木屋という職業は木の国、日本にしかない職業です。世界に誇れる木の仕事を振り返りつつ、木の建築を未来へつなげていくお話しをさせていただきます。

2022年7月9日(土) 16:00〜
料金:ビジター会費 2,000円
講演の後、講師を囲んで懇親会がございます。(要予約・別途 4,000円・当日参加は5,000円)
お問い合わせ・お申し込み:
◎ 078-841-1121(受付時間 10:00-17:00)
専用フォーム(No.130)よりお申し込みいただけます

130_BunkaDS

関連記事

TOPへ