新着情報

News

  • TOP
  • >
  • 新着情報

樽廻船による下り酒のストーリー再現

酒心館ニュース

『「伊丹諸白」と「灘の生一本」下り酒が生んだ 銘醸地、 伊丹と灘五郷』が2020年に日本遺産認定を受けたことから【樽廻船による下り酒のストーリー再現】が実施されます。

2021年11月23日(火・祝) 10時から、中突堤南側岸壁より樽廻船ならぬセーリングヨットが出航し、江戸(東京)を目指します。船には神戸・西宮から東京の人たちへのメッセージを書いた菰樽を船に乗せ、灘の酒とともに東京へ届けられる予定です。(神戸酒心館の蔵元ショップ東明蔵でも多くの方々にメッセージを記していただきました)
詳細はこちらからどうぞ。

kudarizake

関連記事

TOPへ