| Other Languages |

ノーベル賞公式行事提供酒 純米吟醸について

この度の、吉野彰・旭化成名誉フェローのノーベル化学賞受賞を心よりお慶び申し上げます。
「福寿 純米吟醸」は2008年にノーベル賞公式行事の提供酒として選ばれて本年で9回目。
多くの受賞者のたゆまぬ情熱と努力に敬意を表するとともに、このような栄誉に浴すことができますのも、ご愛飲いただいておりますお客様のおかげと心よりお礼申し上げます。

0015039_純米吟醸720

 

 

 

■蔵人8名による、環境にやさしい酒造りを目指して

Koji

「福寿 純米吟醸」は若手の蔵人8名を中心に、日本一の酒米生産地である地元兵庫県産の酒米と六甲山の伏流水を原料として丁寧に手造りで醸されます。

福寿の味わいの特長である「凛とした骨格をまといつつ、やさしい口あたりとふくよかで芳醇な味わい」をまさに体現したお酒が「福寿 純米吟醸」といえます。

 

 

 

 

・環境にやさしい酒造り

sdg_logo

酒造りにおいて洗米作業は重要な工程のひとつに挙げられますが、当社ではすべてバブル水による洗米方法に切り替えたことにより、米を傷つけることなく高いレベルで糠などの付着物を除去することができる一方、洗米にかかる水量をこれまでの半分に抑えることが可能となりました。

この他にも、当社では2010年からの7年間で節水型設備を導入することにより、生産量3倍に対して水使用量の増加を35%に抑えるなど、環境にやさしい酒造りを目指しています。

 

 

 

■スウェーデン国王臨席の晩餐会で唯一の日本酒として

GrandHotelDinner02

2019年3月、スウェーデン・ストックホルムにおいてカール16世グスタフ・スウェーデン国王・王妃ご臨席の晩餐会において、列席者600名に日本酒として唯一「福寿 純米吟醸」が提供されました。スウェーデンにおいて「福寿 純米吟醸」と王室晩餐会の縁は深く、2008年にノーベル賞公式行事に供される栄誉を担ってから、幾度にもわたって華やかなテーブルを飾ってきました。

GrandHotelDinner05

 

 

■ノーベル賞受賞者が酒蔵を訪問

Dr.AERoth

2012年ノーベル経済学賞を受賞されたアルヴィン・ロス氏は、ノーベル賞公式行事で飲まれたこの「福寿 純米吟醸」に魅せられて、受賞後に神戸酒心館を訪問されたというエピソードがあるほど、ノーベル賞公式行事では日本人のみならず外国人受賞者も魅了しています。

 

 

■2019年「福寿 純米吟醸」は国内外の品評会で金賞3冠を達成。

IWC

「福寿 純米吟醸」は国内外の日本酒品評会において高い評価をいただいております。

 

・2019年 インターナショナル・ワイン・チャレンジ 金賞

・2019年 インターナショナル・サケ・チャレンジ 金賞

・2019年 全米日本酒鑑評会 金賞

 

 

■私たちが社会に貢献できること

株式会社 神戸酒心館は、「福寿 純米吟醸」の売上の一部を2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞された京都大学 山中伸弥教授が所長を務める京都大学iPS細胞研究所に寄付をしています。

CiRA2019

▼「福寿 純米吟醸」のお求めは「福寿」取扱店または、当社オンラインショップにて承ります。

  • TOP