新着情報

News

  • TOP
  • >
  • 新着情報

『神戸酒粕 郷土料理化宣言!』が始まります

SDGsへの取り組み酒心館ニュース

岡本商店街と神戸酒心館ががっちりとタッグを組んで「しぼりたて酒粕料理を堪能できる1ヶ月」をご用意します。
2016年から始まったこのコラボレーション企画。
2018年は岡本商店街エリアと神戸酒心館に加え、KOBE MARCHÉの全面協力を得て、Umie・メリケンパークエリア、中山手〜北野エリア、三宮エリアが参加しての28日間、合計35カ所で福寿の酒粕料理を楽しんでいただけます。

また2月11日(日)には無料の「酒粕美容セミナー」も神戸酒心館で開催(申し込み先着順・20名定員・申込先 神戸酒心館 tel. 078-841-1121)
一日に一カ所では回りきれないこの企画。ぜひ「はしご酒粕」と洒落てみてください!
Sakekasu_project_01

Sakekasu_project_02

Sakekasu_project_03

Sakekasu_project_04

Sakekasu_project_05

Sakekasu_project_06

0510C75C-EA23-4D4F-97EC-30DA959141EB
4EFD465E-5B08-49EF-B0AF-5ED515321B01

【SDGs】
SDGsとは日本語で「持続可能な開発目標」という意味で、2016年から2030年の15年間で達成すべき「世界共通の目標」です。2015年9月に国連で開催された「持続可能な開発サミット」において、国連に加盟する全ての国(193カ国)によって正式に採択されました。
日本酒を270年にわたり造り続けてきた神戸酒心館では、「サステナブルな酒造り」を柱として、SDGs=持続可能なものづくりを目指し、多岐にわたり実践しています。

関連記事

TOPへ