新着情報

News

  • TOP
  • >
  • 新着情報

野村恭子(Yasuko Nomura)<日本の手仕事展2023>

イベントホール日本の手仕事展

日本の手仕事展2023 ~持続可能なものづくり~

IMG_20230917_091148s

IMG_20230824_082327

染織作家 Weaving artist
野村恭子 Yasuko Nomura

【作家メッセージ】
糸と私は相性が良いようです。
染め場で、何度も何度も繰り返し染液につけ、私は糸と遊びます。染められた1本の柔らかい糸は、織機にかけられると、経糸として凛とした姿になります。
そして空気を含ませるかのように、⼀段⼀段ていねいに緯糸を⼊れて織り進めていくと、糸は布に⽣まれ変わっていきます。
それは、まるで私に語りかけてくるような表情を醸し出してきます。
糸と私とだけの対話が始まります。
糸が好き、ただそれだけのことで織り続けています。

【Message from the artist】
I seem to have a good affinity with threads.
I play with the threads in the dyeing room, soaking them in the dye solution over and over again. When a soft dyed thread is put on the loom, it becomes a dignified warp.
Then, as if to let the air in, I carefully weave in the weft threads, and the threads are reborn as cloth.
The threads give off an atmosphere as if they are trying to talk to me.
A dialogue begins between me and the threads.
My love threads is the only thing that motivates me to continue weaving.

【経歴・受賞歴・出展歴など】
茨木美術協会理事
関西文化工芸協会会員
大阪府工芸功労者
大阪府知事表彰
前現代工芸美術家協会 会員
前日本染織造形協会 会員

大阪工芸展
茨木美術展
日展
全関西展
朝日現代クラフト展
伊丹クラフト展
京都工美展
など

個展
川端康成文学館
東京セントラル美術館
など

関連記事

TOPへ