新着情報

News

  • TOP
  • >
  • 新着情報

(2021.3.18)【お酢博士に学ぶ】 日本料理と調味料の相関 「酢」のセミナーと特別会席を味わう会

さかばやし旬の会

ミツカン×神戸酒心館2020v1延期
 
ご家庭にも米酢や穀物酢、果実酢など様々な食酢があるのではないでしょうか。
その食酢の生産量の多くを占めるのが愛知県半田市に本拠を構える「ミツカン」です。
初代・中野又左衛門が世に送り出した「粕酢」が江戸時代、江戸前にぎりずしの発展に大きく寄与したことや、酒粕から酢が造られていることを知る人は多くないかもしれません。
ミツカンでは、その原点ともいえる「粕酢」をはじめ今なお伝統的な酢も造り続けています。
今回は、ミツカンのお酢博士こと赤野裕文さんに酢の魅力を語っていただき、同蔵が醸すこだわりの酢を「さかばやし」が特別会席に仕立て、お楽しみいただきます。この機会に日本の伝統調味料「酢」を学び、こだわりの味を体感する初めての企画にご期待ください。
 
 

日時 2021年3月18日(木)18時30分~20時30分
料金 6,000円(税込・料理、酒含む)
会場 さかばやし二階席 <16名様限定>
※人数様を限定しております。

〔スケジュール〕
 18時30分  講師によるセミナー
 19時10分  お食事 (会席料理とお酒三種)
 20時30分頃 おひらき



※締切 3月12日(金)

お申込み TEL 078-841-2612

本イベントは1月21日(木)から延期開催となっております。

関連記事

TOPへ