新着情報

News

  • TOP
  • >
  • 新着情報

前出佳与(Kayo Maede)<日本の手仕事展2023>

イベントホール日本の手仕事展

日本の手仕事展2023 ~持続可能なものづくり~

レインボーバタフライ

ガラス作家 Glass artist
前出佳与 Kayo Maede

【作家メッセージ】
2010年夏、私はガラスと出会いました。
ふとした事から父が電気炉を入手し、見よう見まねで溶かした青いおはじきの美しさに、私はガラスの虜になりました。
それから始まった私のガラス作家人生は、未知との遭遇の連続で、自分の想い描くガラスを形にするべく研究と実験に没頭する日々を過ごすにつれ、私は益々ガラスの面白さや魅力に引き込まれていきました。
私が取り組んでいるガラス技法は、世界最古のガラス技法「パート・ド・ヴェール」と呼ばれていて、幾度となく継承が途絶え「幻の技法」とも云われてきました。
私の追求する「薄く緻密で繊細な、透明感のある鮮やかな色彩」で表現したガラス作品、特に私の代表作でもあるガラスの蝶は、他には無い緻密さで表現し好評をいただいています。
そのことを光栄に思うと共に、変幻自在でまだ多くの魅力を秘めたガラスと関われることに感謝しています。
是非、「日本の手仕事展」会場にて実物をご覧いただき、時空を超えたガラスの浪漫の一端を感じていただけましたら幸いです。

【Message from the artist】
Summer of 2010, my first meeting with glass.
My father obtained an electric furnace by chance, and I became captivated by the beauty of the blue glass tidbits he melted for me.
My life as a glass artist began with a series of encounters with the unknown, and as I spent my days immersed in research and experimentation to create the glass of my dreams, I was drawn further and further into the intriguing and fascinating world of glass.
The glass technique I am engaged in is called “pate de verre,” the oldest glass technique in the world, and is said to be a “phantom technique” because it has been discontinued many times.
I have received favorable reviews for my glass works that express my pursuit of “thin, precise, delicate, transparent, and vivid colors,” especially my signature work, glass butterflies, which are expressed with a precision that is unmatched by any other technique.
I am honored and grateful to be able to be involved with glass, which is so ever-changing and still holds so many charms.
I hope you will visit the “Japanese Handicrafts” exhibition to see the actual works and feel a part of the romanticism of glass that transcends time and space.

【経歴・受賞歴・出展歴など】
関西工芸文化協会 副会長
日本美術工芸会 会員
日本ガラス工芸学会 会員
一般社団法人 三田市観光協会 理事

2010年 独学でガラス工芸を始める
2013年 独自の技法を確立し、本格的な活動を開始
2014年 高岡クラフトコンペティション 入選
    大阪工芸展 入選
    伊丹国際クラフト展(酒器) 入選
    East West Art Award Competition 出品(ファイナリスト候補)
2015年 個展開催 (ギャラリー慧 四日市市)
    そば猪口アート公募展 入選
    日本美術工芸会展 新人大賞 受賞
    New Glass Review 出品(The Corning Museum of Glass in NY)
2016年 そば猪口アート公募展 入選
    日本美術工芸会展 大阪市教育委員会委員長賞 受賞
2017年 個展開催 (ギャラリー花六甲 神戸市)
    そば猪口アート公募展 入選
    西脇サムホール大賞展 入選
2018年 大阪工芸展 入選
    個展開催 (ギャラリー花六甲 神戸市)
    個展開催 (ギャラリー陶庵 和泉市)
2019 年 台日美術工芸交流展 招待出展(国立公共資訊図書館 台中市)
    日本美術工芸会展 大阪市立美術館館長賞 受賞
2020年 日台工芸交流展 神戸酒心館
2021年 日本美術工芸会展 大阪市長賞受賞

関連記事

TOPへ