| Other Languages |

(2019.6.20)<半夏生を前にして> 明石蛸と夏越しの酒を楽しむ会

旬の会(明石蛸)入稿用

夏至から数えて11日目の7月2日頃を半夏生と呼び、関西ではこの日に蛸を食べる風習があります。
日本で一番有名な蛸と言えば明石蛸。その明石蛸の旬は6~7月で、歯ごたえの良さと旨みが特徴です。
今回の旬の会では、蛸の最も美味しい時期に明石浦漁協から新鮮な良質の蛸を仕入れ、明石蛸のしゃぶしゃぶやお造りなど素材本来の味わいを生かした蛸料理の数々をご提供いたします。
夏越しの大祓にちなんだ暦酒「夏越しの酒」とともに半夏生を前にした旬の蛸料理をお楽しみください。
___________________________________________________________
※満席につき、受付を終了しました

■日時:2019年6月20日(木) 19:00 開宴
■料金:10,000円(料理・酒含む・税込) 
■会場:神戸酒心館 さかばやし

★ご予約・お問合わせはTEL:078-841-2612(さかばやし)まで。
当会は40名様限定となりますので、ご予約はお早めにお願い致します。

※締切後のキャンセルはキャンセル料が発生する場合もございます。
※1~2名様はしゃしゃぶ鍋が他のお客様とご一緒の場合もございます。

  • TOP