神戸酒心館

新着情報

【7月7日】七夕の節句「竹酒」の振る舞い酒

さかばやし

7月7日は、五節句の一つ「七夕の節句」です。
七夕の節句は、笹(竹)に短冊をつけて願い事をするのが古来からのならわしです。
笹(竹)は、笹の葉の擦れ合う音が神様を招くとし、神事に使われる神聖なものです
また、季節の節目となるご節句の日には、神聖なお酒を飲むのも忘れてはならない行事です。
そこで、さかばやしでは、「七夕の節句」にちなみ7月7日(日)にお越しの皆様にご節句のお酒「竹酒」の振る舞い酒を1杯サービスいたします。

竹の香りがほのかにただよう七夕のお酒を一年の節目にどうぞ。

19657421_1558066334274147_8460817819819397968_ns

関連記事

関連記事はありません