| Other Languages |

(2019.12.5)淡路島三年とらふぐとしぼりたての酒を楽しむ会

旬の会(とらふぐ)
冬の代表的な海の幸である「ふぐ」。
淡路には、世界三大潮流のひとつである鳴門海峡で育てられた「淡路島三年とらふぐ」が広く知られております。
鳴門海峡の激しい潮流にもまれながら三年という長い月日を経てゆっくりと育つため、身が引き締まった絶品の誉れ高いふぐのひとつです。
身は味わうほどに上品な甘みと、旨みが口の中いっぱいにひろがり、対照的に白子は濃厚で深みのある味わいが楽しめます。
今回の旬の会では、「淡路島三年とらふぐ」の料理の品々とともにしぼりたてのお酒をお楽しみいただきます。 冬に一度は食したいふぐ。この機会にぜひご堪能ください。
___________________________________________________________

■日時:2019年12月5日(木) 19:00 開宴
■料金:14,000円(料理・酒含む・税込)
■会場:神戸酒心館 さかばやし

★ご予約・お問合わせはTEL:078-841-2612(さかばやし)まで。
当会は40名様限定となりますので、ご予約はお早めにお願い致します。

お申込み締切 11月25日(月)
※締切後のキャンセルはキャンセル料が発生する場合もございます。
※1~2名様の場合、鍋料理は他のお客様とご一緒の場合がございます。

  • TOP