新着情報

News

  • TOP
  • >
  • 新着情報

淡路島三年とらふぐとしぼりたて新酒「師走」を楽しむ会 2回開催

さかばやし旬の会

旬の会(とらふぐ)
冬の代表的な海の幸である「ふぐ」。
食材の宝庫として知られる淡路島には、世界三大潮流のひとつである鳴門海峡で育てられた「淡路島三年とらふぐ」が広く知られています。
鳴門海峡の激しい潮流にもまれながら三年という長い月日を経てゆっくりと育った三年ふぐは、身が引き締まった絶品の誉れ高いふぐのひとつです。
身は味わうほどに上品な甘みと、旨みが口の中いっぱいにひろがり、対照的に白子は濃厚で深みのある味わいが楽しめます。
今回は、「淡路島三年とらふぐ」の料理の数々とともにしぼりたての新酒をお楽しみいただきます。冬に一度は食したい「ふぐ」。この機会にぜひご堪能ください。

今回の旬の会は日時を変えて2回開催します。
ご都合の良い日時でお申込みください。
各回ともに定員になりしだい申込を終了させていただきます。


第1回 日時 2021年12月7日(火)18時30分~20時30分頃
第2回 日時 2021年12月10日(金)19時00分~21時00分頃

各回、お一人様 料金 14,000円(税込・料理、酒含む)
会場 さかばやし二階席 <18名様限定>

※人数様を限定しております。
※終了時間は進行により前後します。


※締切 12月1日(水)

※お申込みは2~4名様までとさせていただきます。
※申し込み締切後はキャンセルのないようにお願い申し上げます。
※社会状況により、開催時間の変更および中止延期にする場合がございます。


お申込み TEL 078-841-2612

関連記事

TOPへ