新着情報

News

  • TOP
  • >
  • 新着情報

兵庫運河についてのブルークレジット証書を購入しました 

SDGsへの取り組み酒心館ニュース

CO2吸収源として期待されるブルーカーボン。
神戸市では、新たな脱炭素の施策として「ブルーカーボン」の取り組み始めました。
「ブルーカーボン」とは海洋植物にCO2として取り込まれた炭素のこと。
国土交通省では、藻場の保全活動等の実施者により創出されたブルーカーボンを貨幣換算したものを「Jブルークレジット」として認証しています。
当社では、兵庫運河についてのJブルークレジットを証書を新たに購入しました。

兵庫運河では、現在、干潟を整備して海洋環境の保全に取り組まれています。
今回、この干潟でアマモの移植を行い、アマモが育てばCO2吸収につながります。

神戸酒心館は、脱炭素社会の実現と環境に配慮した活動を行います。

神戸市のブルーカーボンの取り組みはこちらから20220328_144712s

20220328_145416s

20220328_145526

関連記事

TOPへ