| Other Languages |

新着情報

夏の暦酒「夏越しの酒」

夏の暦酒「夏越しの酒」

大晦日の大祓とならび、水無月の晦日に行われるのが夏越祓(なごしのはらえ)。 田植えが終わる時期でもあるので、人は温泉で疲れを癒やし、牛馬も休ませていました。 くわえて、よく知られているのは「茅の輪くぐり」。 茅(ちがや)で作った大きな輪をくぐることで病気や禍を祓う神事です。 「水無月の 名越の祓する人は 千歳の命延というなり」と唱えながら、先ず左足から輪に踏み入れ八の字を描くように三度...

御影地元酒フェスティバル2017に参加します

御影地元酒フェスティバル2017に参加します

本年も阪神御影駅直下の御影市場で開催される「御影地元酒フェスティバル」に福寿も続けて参加いたします。 灘の地酒試飲ブース(有料試飲)や旨水館の飲食店ブース、ライブなど盛りだくさんの内容です。 日本酒王子「なだのん」も遊びに来る予定です。 ぜひお出かけください。 開催日時: 2017年6月4日(日) 14:00-17:00 会場: 御影市場 旨水館 (阪神御影駅高架下)...

(2017.8.3)淡路島 由良の鱧と夏酒を楽しむ会

(2017.8.3)淡路島 由良の鱧と夏酒を楽しむ会

2017.8.3 / CATEGORY : さかばやし  淡路島の中央南東部に位置する由良は、年間を通して温暖な気候に恵まれ、その穏やかな気候で育つ淡路島の鱧はつとに有名。  特に由良近海の鱧は、日本一といわれるほどです。 「梅雨の水を飲んで育つ」と言われる夏の鱧は身も太り、脂がのるためにひときわ美味しさが増し、関西では夏の風物詩とされています。  鱧の本場淡路島の由良漁港より直送され...

【6月】おすすめ限定酒

【6月】おすすめ限定酒

生酛純米生酒 夏越しの酒 江戸時代から伝わる生酛造りの辛口の純米生酒。 6月の晦日に、茅(ちがや)で作った大きな輪をくぐることで病気や禍を祓う神事を“夏越の祓”と言います。 「夏越しの酒」は、その神事に因んで名づけられたお酒です。低温でじっくり熟成させたその味わいは、心地よい酸味と辛口でキレのよい後味を楽しめます。暑気払いのお酒にどうぞ。 720ml 3600円(税込) 90ml...

【6月】昼の会席料理

【6月】昼の会席料理

■酒心館会席   7,570円   食前酒  大吟醸   先付   自家製雲丹豆富の美味出汁掛け      温泉玉子 椎茸 ズッキーニ   前菜   旬菜の盛り...

【6月】夜の会席料理

【6月】夜の会席料理

■酒心館会席   7,570円   食前酒  大吟醸   先付   自家製雲丹豆富の美味出汁掛け      温泉玉子 椎茸 ズッキーニ   前菜   旬菜の盛り...

【6月】昼のお料理

【6月】昼のお料理

~平日十食限定~ ■水明膳    2,920円 先付   自家製すくい豆富 藻塩とともに 一の重  季節野菜の炊き合わせ 二の重  旬魚の焼き物、旬菜の盛り合わせ 三の重  酒肴、小鉢、旬魚の造り、蒸し物 食事   白御飯、お汁物、香の物 甘味   季節の甘味 ※写真はイメージです。     ■季節の豆富料理膳 みかげ    2,690円 ...

【6月】夜の一品

【6月】夜の一品

■こだわり豆富の一品 ・自家製すくい豆富       600円 ・生湯葉の刺身       1,030円 ・とろ湯葉           620円 ・季節豆富の揚げだし      720円 ・海老湯葉巻き揚げ       720円 ・揚げ湯葉サラダ        670円 他   ■珍味 ・鰹の真子           360円 ・あけがらし         ...

KOBE SAKE STYLE ~灘の酒 七夕 Night in sola~

KOBE SAKE STYLE ~灘の酒 七夕 Night in sola~

KOBE SAKE STYLE ~灘の酒 七夕Night in sola~ 申込み受付開始! 美しく、オシャレに日本酒を味わいたい女性に 神戸からお届けする「KOBE SAKE STYLE」。 「日本一の酒どころ 灘五郷」の日本酒が一堂に会し、皆様をおもてなしいたします。 和・洋・スイーツ・・・ 各社のお酒に合わせたフィンガーフードを摘まみながらパーティ形式で新しい日本酒の愉しみ...

銘醸蔵の日本酒を楽しむ夕べ 第3回「福寿」

銘醸蔵の日本酒を楽しむ夕べ 第3回「福寿」

リーガロイヤルホテル東京にて、『銘醸蔵の日本酒を楽しむ夕べ』が開催されます。 蔵元が薦める蔵元「和・輪 ~つなぐ~」として、第2回の蔵元、賀茂鶴酒造よりご紹介いただき、第3回に「福寿」を採りあげていただきました。 ...

  • TOP