| Other Languages |

さかばやし

(2017.9.28) おじろ鹿の熟成肉と”ひやおろし”を楽しむ会

(2017.9.28) おじろ鹿の熟成肉と”ひやおろし”を楽しむ会

 秋から冬の味覚として楽しまれる鹿肉。  「小代鹿(おじろじか)」のブランドで知られる兵庫県香美町の鹿肉は、肉の旨みを引き出すためにひと月ほどじっくりと熟成させたもの。 時間をかけてゆっくり熟成させることで旨みに深みが増し、それでいて驚くほど上品で臭みがなくシンプルな味わいです。  滋味豊かな鹿肉とこの時期にしか味わうことのできない、半年熟成の限定酒「ひやおろし」とともにご堪能ください...

7月のうまいもん/明石ダコ

7月のうまいもん/明石ダコ

昔の風習に倣って7月はタコを食べたい 7月2日には、タコを食べるべし!そう言うと、不思議に思う人がおられるかもしれません。全国的にも瀬戸内のタコは有名で、その産地でもある阪神間では、普段からよく食べられています。“麦わらダコ”と呼ばれる夏の時期が、タコの旬を指しているのかとも思われるかもしれませんが、さにあらず。実は7月2日頃にタコを食べるのは、関西の古くからの風習なのです。  7月2日頃...

7月7日(金) 七夕のふるまい酒「竹酒」のご案内

7月7日(金) 七夕のふるまい酒「竹酒」のご案内

7月7日は、ご節句の一つ「七夕の節句」です。 七夕の節句は、笹(竹)に短冊をつけて願い事をするのが古来からのならわしです。 笹(竹)は、笹の葉の擦れ合う音が神様を招くとし、神事に使われる神聖なものです また、季節の節目となるご節句の日には、神聖なお酒を飲むのも忘れてはならない行事です。 そこで、さかばやしでは、7月7日にお越しの皆様にご節句のお酒「竹酒」をご用意しております...

6月のうまいもん/山 椒

6月のうまいもん/山 椒

神戸らしい山椒料理が「有馬食堂」とのコラボで生まれる!?   「山椒は小粒でもピリリと辛い」。そんな諺(ことわざ)がよく使われます。比較的辛さを料理に用いない日本料理にあって山椒とわさびは、辛さを表す食材で、海外では日本らしさを表現するのに用いられたりします。実際にロンドンで行われたカクテルコンペでは、日本人出場者が山椒を用いたことで高く評価されたようです。 山椒といえば、...

(2017.8.3)淡路島 由良の鱧と夏酒を楽しむ会

(2017.8.3)淡路島 由良の鱧と夏酒を楽しむ会

2017.8.3 / CATEGORY : さかばやし  淡路島の中央南東部に位置する由良は、年間を通して温暖な気候に恵まれ、その穏やかな気候で育つ淡路島の鱧はつとに有名。  特に由良近海の鱧は、日本一といわれるほどです。 「梅雨の水を飲んで育つ」と言われる夏の鱧は身も太り、脂がのるためにひときわ美味しさが増し、関西では夏の風物詩とされています。  鱧の本場淡路島の由良漁港より直送され...

母の日、ご家族のお母様にお花をプレゼント

母の日、ご家族のお母様にお花をプレゼント

...

5月3日(水)~5日(木)、菖蒲酒を1杯サービス

5月3日(水)~5日(木)、菖蒲酒を1杯サービス

5月5日は端午の節句で別名菖蒲の節句とも言います。 古来より菖蒲の節句に菖蒲酒を飲み、邪気を祓われるとされてきました。 また、菖蒲には食欲増進や疲労回復などの薬効もあるとされています。 そこで、5月3日(水)~5日(木)の期間中、さかばやしへご来店いただいた方に、菖蒲の振る舞い酒を一杯サービスさせていただきます。 また、5月5日は入口の屋根に菖蒲をつるし、菖蒲の香りで邪気を祓う...

5月のうまいもん/丹波・婦木農場の野菜

5月のうまいもん/丹波・婦木農場の野菜

名人が作るから、味の深い野菜ができる 昨年の10月28日に「おだしの日」が日本記念協会において制定されました。制定に尽力したのは、うどんレストランチェーンの「太鼓亭」。昨冬から神戸酒心館とコラボレーションをして系列の「だし蔵」で酒粕鍋を販売している会社です。「だし蔵」が日本初のだしの日を打ち出すにあたって目玉になるものをと、期間限定で“名人たちのだし茶漬け”を自店のイートインコーナーにて...

(2017.6.29)半夏生を前にして 明石蛸を夏越しの酒で楽しむ会

(2017.6.29)半夏生を前にして 明石蛸を夏越しの酒で楽しむ会

2017.6.29 / CATEGORY : さかばやし 夏至から数えて11日目の7月2日頃を半夏生と呼び、関西ではこの日に蛸を食べる風習があります。 日本で一番有名な蛸のブランドと言えば明石蛸です。明石蛸の旬は6~7月で、歯ごたえの良さと旨みが特徴です。 今回の旬の会では、蛸の最も美味しい時期に明石浦漁協から新鮮な良質の蛸を仕入れ、素材本来の味わいを生かした蛸のお料理の数々をご提供いた...

5月7日まで灘会席と酒心館会席をご注文のお客様に酒粕をプレゼント

5月7日まで灘会席と酒心館会席をご注文のお客様に酒粕をプレゼント

さかばやしでは、暖かくなる季節にも酒粕をご家庭でも酒粕をお使いいただきたいとの蔵元の思いから、4月の酒心館会席、灘会席をご注文のお客様に福寿の「酒粕」のお土産をご用意させていただいております。 4月は、おかげさまで酒粕、酒粕料理ともに大変ご好評をいただいております。 そこで、福寿の「酒粕」のお土産を酒心館会席、灘会席をご注文のお客様に5月7日(日)まで延長をさせていただきます。 ゴー...

  • TOP