| Other Languages |

(2014.11.29)【第86回 酒蔵文化道場】生田の杜とミナト神戸の事始め

題目:生田の杜(もり)とミナト神戸の事始め
講師:加藤 隆久氏
生田神社元宮司
文学博士
神戸女子大学名誉教授
生田神社の歴史と酒に因んだ話をはじめ、外来文化を積極的に取り入れ、それを同化して新しいものを造り替えるという手法で発展してきた神戸。
その外来文化への対応がどうであったか、文明開化の時代に神戸のひとびとが如何にして五感を働かせ外国人を見つめ、食物と健康に留意して来たか。
明治の頃の神戸、居留地の様子をお話ししましょう。
日時:
平成26年11月19日(土)開演 16:00
料金:ビジター会費 2,000円
講演の後、講師を囲んで懇親会がございます。(要予約・別途 4,000円)
 
お問い合わせ・お申し込み:
◎ 神戸酒心館 事業部 Tel:078-841-1121 までお電話ください
◎ または、e-mail: info@shushinkan.co.jp までご連絡ください

  • TOP