| Other Languages |

蔵の仕事|大吟醸の麹造り

tarai_koji_02

福寿蔵では新酒鑑評会出品用大吟醸を仕込み始めました。

米を洗い、蒸し上げた後は最も重要な「麹造り」。
通常は「箱麹法」で仕上げるところ、最高級の大吟醸の場合、福寿蔵では「タライ麹法」を用います。
従来高度な知識と経験が必要だった大吟醸用の麹造りですが、温度と湿度の厳密な管理を行えるこの画期的手法により、大吟醸用の麹造りがとてもスムーズに行えます。

tarai_koji_04

  • TOP