| Other Languages |

(2017.3.11)【第100回 酒蔵文化道場】酒に謎あり

酒蔵文化道場はお蔭様で100回を迎えさせていただきます。有難うございます。

題目:酒に謎あり
講師:東京農業大学名誉教授
小泉 武夫 氏

いつの世も人の心をとらえて離さない「酒」には、多くの謎があります。
例えば、
米を噛んで酒を造る「口かみの酒」は本当にあったの?
平安時代に13種類の日本酒が造りわけられていたって本当?
人骨酒って本当にあったの?
温度計の無かった時代(室町時代)に、どうして火入れ温度を正確に測ったの?
身体から芳香を発生させる酒ってあったの?
濁った酒はなぜうまいの?
中国では酒と豚肉をいっしょに造るって本当?
「麹」と「糀」の違いは何なの?
などについてお話しいただきます。

日時:2017年3月11日(土)16:00〜
料金:ビジター会費 2,000円
講演の後、講師を囲んで懇親会がございます。(要予約・別途 4,000円)

お問い合わせ・お申し込み:
◎ 神戸酒心館 事業部 Tel:078-841-1121 までお電話ください
◎ または、e-mail: info@shushinkan.co.jp までご連絡ください

  • TOP