| Other Languages |

生もと造りがスタートしました

一番櫂-1

六甲山から海に向かって吹きおろす「六甲おろし」の肌を刺す寒風を受けながら、福寿蔵では本年度の生もと造りがスタートしました。仕込むお酒は、「壱 生もと純米酒」。播州産の酒米「兵庫夢錦」を原料米に、天与の名水「宮水」で仕込みます。ほどよい酸味とキレのある辛口が特長で、今年の日本酒品評会IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)においては、「壱 生もと純米酒」が金賞を受賞し、国内外で高い評価をいただきました。さらなる上質の味わいを求めて、蔵人一丸となって頑張ります。

壱 純米

「壱」の商品についてはこちら http://www.shushinkan.co.jp/ichi/

 

 

  • TOP