| Other Languages |

新しい醸造設備を導入しました

先日、福寿蔵に新しい醸造設備が導入されました。
瓶詰め後に使用するもので、「パストライザー」と呼ばれるものです。
瓶にお酒を詰めた後に低温殺菌し、その後瓶のまま急冷できる優れものです。
この装置を用いることで、特に吟醸系のお酒の香り保持が格段に優れた物になると期待しています。
FullSizeRender 37
福寿蔵ではもうすぐ酒造りが本格的に始まります。
更なる酒質向上をどうぞご期待ください。

  • TOP