| Other Languages |

冬至の日(12月22日)はゆず酒をお楽しみください

12月22日は「冬至」です。
 
冬至は、日本の暮らしのかかわりの深い二十四節気の一つで、暦の上で冬の真ん中にあたる日です。
冬至には、「柚子湯」につかり、邪気を払うのが古来からのならわしです。
 
そこで、さかばやしではこの日、会席料理の食前酒として、清々しい柚子の香りの『ゆず酒』をご用意いたします。
 
冬至を境に日は長く、運気は上昇してゆくといわれております。
日本の冬を楽しむ伝統の日を、神戸酒心館の「ゆず酒」とともにさかばやしでどうぞ。

IMG_0474

  • TOP