| Other Languages |

ノーベル賞公式行事で日本酒が提供されることに決定

ストックホルムで12月10日に開催されるノーベル賞受賞晩餐会後のアフターパーティ「ノーベル・ナイトキャップ」において、弊社商品「福寿 純米吟醸」が提供されることとなりました。
これまで、2008年・2010年・2012年・2014年・2015年・2016年と日本人受賞者が選出された際には、受賞晩餐会において日本酒が提供された経緯があり、その際も「福寿 純米吟醸」をご提供いただきました。

今回、残念ながら日本人が受賞者として選出されることはありませんでしたが、再び弊社商品をお楽しみいただける栄誉とともに、阪神淡路大震災後、神戸酒心館として再出発して以来、20年を迎える節目の年での提供に、社員一同とても喜んでおります。
このような世界的な行事で日本酒が提供されることは、「日本酒」が世界でも認められてきた証拠であり、さらに多くの方々に知っていただけるきっかけとなることを期待しております。
純吟イメージ

  • TOP